• HOME
  • 会社案内
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • リンクについて
  • サイトマップ
  • カートの中身を見る


HOME > ダンボール豆知識 > ダンボールのサイズと形状

ダンボールのサイズと形状

以下でダンボールのサイズと形状についてご説明します。

中に収納する物の大きさ・形によって、ダンボールのサイズ・形状も実に様々です。サイズには3通りの見方があり、代表的なダンボールの形状は4タイプあります。以下でご紹介していますので、ご覧ください。

ダンボールのサイズについて

ダンボールのサイズには「内寸法」、「外寸法」そして「外形寸法」があります。
それぞれのサイズは、「幅(長)(mm)」×「幅(短)(mm)」×「高さ(mm)」で表わします。

内寸法

内寸法
ダンボール箱の内側のサイズで、製品を入れることのできるサイズを表します。内寸法で選ぶと、製品が収まりきらないといった失敗を防ぐことができます。


外形寸法

外形寸法
組み立てて中身も入れてフタをした状態の外側のサイズ。外寸法より厚み分、大きくなります。宅配料金を知るための目安になります。


外寸法

外寸法
ダンボール箱を展開した時の線から線のサイズ、設計サイズのことです。


 

ダンボール箱の形状について

一般的なダンボール箱の形状には、以下のようなものがあります。これら以外のオリジナル形状につきましては、お客様のご要望にできる限りお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

みかん箱タイプ(A式ケース)

みかん箱タイプ(A式ケース)

よく見かける一般的なダンボール箱で、天地をガムテープなどで止めて使用します。最もコストパフォーマンスに優れた形状です。


差込式タイプ(B式ケース)

差込式タイプ(B式ケース)

箱の上部は差しこみ式になりますが、底はガムテープなどで止めるタイプと、テープ類を使用しないワンタッチ式やロック式があります。


身・蓋式タイプ(C式ケース)

身・蓋式タイプ(C式ケース)

ダンボールが身と蓋に分かれているタイプ。お菓子の箱やギフトボックスなどによく使われている箱です。


ヤッコ形タイプ(ヤッコ式ケース)

ヤッコ形タイプ(ヤッコ式ケース)

底面が固定されていて、各辺を立ち上げ包み込むように梱包します。風呂敷のダンボールバージョンです。


ダンボール豆知識

Xobショップ イクソブ株式会社 大阪事業部 〒538-0054 大阪市鶴見区緑2-9-1 Tel:06-6911-1333

PAGE TOP

ダンボールの急なご入用・ご用命はXobショップ お気軽にお問い合わせください Tel:06-6911-1333 インターネットからのお問い合わせはこちら