• HOME
  • 会社案内
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • リンクについて
  • サイトマップ
  • カートの中身を見る


HOME > ダンボール豆知識 > ダンボール選びのポイント

ダンボール選びのポイント

ダンボールを選ぶ際のポイントを以下でご確認ください。

ダンボールと一口に言っても、厚さや紙質によって強度が異なり、用途も変わってきます。こちらでは、ダンボールを選択またはオーダーメードをご依頼される際のポイントを解説していますので、ご参考ください。

ダンボールを選ぶ・依頼する際のポイント

大きさはもちろんのこと、強度もダンボールを選ぶ際の重要なポイントです。
強度は、ダンボールの厚さ(フルート)とライナーの紙質の組み合わせで決まります。

厚さ選びのポイント

ダンボールの強度は、厚み(フルート)でほぼ決まります。以下に一般的な使用例を挙げていますので、ご参考ください。

5mmAフルート
5mm Aフルート 強度にも優れており、みかん箱や青果物の箱など、外装箱として最もよく使われます。
3mmBフルート
3mm Bフルート 書籍や食品など、比較的軽いものや、瓶詰め商品などの内装箱によく使用されます。

8mmWフルート(ABフルート)
8mm Wフルート(ABフルート) 主に海外輸出用や、重量物の運搬用で、国内輸送の梱包ではあまり使用されません。
1.5mmEフルート
1.5mm Eフルート 強度的には低く、ギフトボックスなどの個装箱として使われるのが一般的です。

サイズ選びのポイント

ダンボールのサイズは、中に入れる物の大きさや配送料金を考慮して選ぶのがポイントです。
入れる物のサイズにきっちり合わせたい場合は、内寸で選ぶと、ぎゅうぎゅう詰めになったり、箱が変形するようなことはありません。
また、宅配料金は、ダンボールを組み立てた時の幅(長)・幅(短)・高さの合計サイズにより異なってきます。送料を意識して選ぶ際は、外形寸法で選びます。
サイズと送料の関係は、各運送会社サイズ区分をご参照ください。

ダンボール豆知識

Xobショップ イクソブ株式会社 大阪事業部 〒538-0054 大阪市鶴見区緑2-9-1 Tel:06-6911-1333

PAGE TOP

ダンボールの急なご入用・ご用命はXobショップ お気軽にお問い合わせください Tel:06-6911-1333 インターネットからのお問い合わせはこちら